トピックス

  • mixiチェック

2015年のReverence

■2015/12/30 2015年のReverence
2015年のReverence
みなさん、こんにちは!
Reverence ひかりです‼︎


今年も残す所あと1日となりました。
みなさんはどんな2015年を過ごされましたか?


ということで今回は、
2015年のReverenceの活動を簡単に振り返りたいと思います。



*3月

ダンスアーカイブin Japanにて
石井漠先生の作品「機会は生きている」を
新国立劇場にて踊らせていただきました。
オーディションを経て、合格したメンバーで
昨年末からリハーサルを重ね、
2日間に渡る舞台を経験しました。



*5月

今年も、Reverenceではもう恒例になっている
RAD General Gradedの試験が行われました。
この試験では約1年ほどかけて練習をしてきた
クラシック、フリームヴメント、キャラクターダンスなどを試験官の前で披露します。
今年も多くの生徒がこの試験を受験しました。




*8月

30周年記念の発表会を開催しました。
今回は、Stars&Stripesというバランシン振り付けの作品と
Reverence流にアレンジを加えたシンデレラ全2幕を上演。
練習では辛いこともありましたが、達成感からか
本番終了後は涙ぐむ生徒もたくさんでした。



*9月

本条流三味線の舞台、「本条會」にて
日本舞踊などを踊らせていただきました。
国立劇場という由緒ある舞台に立つことができ
生演奏で踊るという
またと無い素晴らしい経験になったと思います。




*10月

毎年行われている、RAD Vocational Gradedの試験がありました。
こちらは5月に行われたGeneral Gradedの試験とは異なり
クラシカルのみの試験で、ポワントワーク込みの
バレエを正確に美しく踊るための試験です。
この試験に、今年もたくさんの生徒がチャレンジしました。




*11月

ABC Factoryの公演「ハムレット」に出演させていただきました。
シェイクスピアの名作「ハムレット」を
クラシックとネオクラシックを融合させた新ジャンルで表現。
演技力も磨かれ、ダンサーとしてとてもためになる経験ができたと思います。



*12月

先日開催された、クリスマスパーティーにて
子供たちへのクリスマスプレゼントとして
上級生でバレエのパフォーマンスを披露しました。
短い練習期間の中、一人一人がアイデアを出し合い
私たちらしい踊りができたと思います。





このようにまとめてみると
今年もたくさん踊り、たくさん貴重な経験をさせていただきました。


1つ1つの経験に感謝し、1つ1つの出会いを大切に
来年も踊ることを心から楽しみながら過ごしていけたらと思います。




ではまた次回をお楽しみに〜⭐️


Reverence ひかり




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
バレエ レヴェランス
http://www.ballet-reverence.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区雪谷大塚町9-13豊田ビル3010
TEL:03-5499-6474
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆